闇べす杯3rd

にゃんぱすーヽ(廿Δ廿 )

 

ルシャです。今回は闇べす杯3rdの記事になります。

ルールは主催のべす君のブログ行って探してください。書くのはだるいです。

 

 

前回は決勝トーナメント1回戦敗退っていうクソ微妙な結果だったので今回は決勝トーナメントに進出してそこで1回は勝つという目標を設定して大会に臨みました。

 

 

僕の10パートナーズはこんな感じ

f:id:rushapoke:20170921100227j:image

メタゲームだから新規育成が多くなると考えて厳選とかがだるい準伝は採用しなかった。

10パートナーズが決定した後、主催のべすくんとオフした時に始めてマンムーがぶっ刺さってることに気づいた。

 

前回の闇べす杯の自分の記事読んでてクレッフィを手持ちに入れた試合の勝率が100%で逆にクレッフィを手持ちに入れなかった試合の勝率が0%だったので今大会は全部の試合にクレッフィを採用しようと思いました。

 

 

 

 

予選最初の相手は第1回第2回と連覇しているくーとの対戦。まあ事実上の決勝戦ですね。

 

くーのパートナーズがこれ

f:id:rushapoke:20170920222826j:image

 

そしてこれが対戦前の僕のツイート

f:id:rushapoke:20170920222721p:image

対戦前に自由枠を予想してました。

そして選出画面

f:id:rushapoke:20170920222744j:image

うおおおお!!自由枠あたってる!!実質勝ち確だ!!しかもルカリオいないから自由枠から持ってきたポリゴン2がぶっ刺さってる!!

初手ポリ2投げてDLでCアップ引いてどくどくと再生とめざ炎押してたらこいつ1体で勝てました。クワガノンの電気Z半分ちょっとしか入らなかったの硬すぎて惚れそうになりました。

 

 

実質決勝戦で勝ったので第3回闇べす杯は僕の優勝ってことでいいよね?

 

 

 

 

 

 

予選2戦目のお相手はハルトさん。

ハルトさんの10パートナーズがこれ

f:id:rushapoke:20170921023719j:image

電気統一...やばい...

前回のVSアホロンくんの時もそうだったけどこういう変なパーティは相手にするのがほんと嫌いだからパートナーズ一覧見た時に一番戦いたくないと思った相手だった。

こっちの10パートナーズの地面枠であるグライオンラグラージは何らかの形で確実に対策してくると思ったから自由枠からすなかきドリュウズを持ってきてバンドリを軸に戦うことにした。

選出画面

f:id:rushapoke:20170921223003j:image

おわかりいただけただろうか。ハルトさんの自由枠が2体もいるのである。僕は対戦中この事に全く気づいていなかったのだが試合の途中でハルトさんからボルトロスのフォルム変えるの忘れてたとリプが来て初めて気づいた。

ハルトさんの反則負けにより2勝目を挙げた。

 

 

 

 

3戦目のお相手はしゃどーくん

しゃどーくんの10パートナーズがこれ

f:id:rushapoke:20170921223256j:image

うちのパーティにサーナイトが全く刺さってないように見えて逆にシャンデラが辛いと思ったからこれ自由枠からハピナス持ってきてハピグライで詰ませれるやん!!って思ったから自由枠はハピナスを採用した。ラッキーじゃない理由はゲンガー対策に抜け殻を持たせたかったから。

選出画面がこれ

f:id:rushapoke:20170921223512j:image

まさかの自由枠無し。自由枠の考察を全くしていなかったが、まさか採用してこないとは思ってなかった。

予定通りハピグライで詰ませて勝利。しゃどーくんが勝ち筋なくなったタイミングですぐに降参してくれたから試合が長引かないで済んだけど身内大会でこういう構築はあんまり使わない方がいいのかなっておもった。

 

 

 

 

予選最後のお相手はhiyokoさん。

hiyokoさんの10パートナーズがこれ

f:id:rushapoke:20170921223921j:image

考察に一番時間をかけたのがこの対戦。とにかく雨+鋼軍団+ボーマンダの並びが強そうに見えてどういう構築で行けばいいのか分からなかった。

自分視点から考えても全く浮かばなかったから相手視点から考えてみる。リザY辛そう→ということはラグマンダで来るのでは?と勝手に予想し雨選出切り気味な感じで構築を作った。

選出画面がこれ。

f:id:rushapoke:20170923232102j:image

今回もまさかの自由枠なしだが予想通りラグマンダの並び。雨の選出を完全に切った形でポケモンを選出。お互い一切サイクルを回さない展開で試合は進んだがクレッフィゴロンダのアムハンを急所で受けたり、麻痺状態のマンダに2連で動かれる(これはまあ普通だけど)などまあまあ運も絡んだ展開になり負けた。かなり辛いと思ってたパートナーズに対して5分くらいの展開に持っていけたのは良かったと思う。クレッフィ無敗神話がここで途絶えた。

 

 

 

これで予選3勝1敗。普通なら予選抜けれそうな成績だが僕とくーとhiyokoさんが3勝1敗で並ぶというまさかの展開。上位2名が予選抜けだから予選抜けがこの時点で確定しないのである。勝率で並んだ場合は直接対決の結果で順位を決めるとの事だったが、僕ら3人はみんな直接対決が1勝1敗。大接戦だった。

 

 

 

3人総当りで1オン1をやって上位2人が予選抜けすることになった。 

 

 

1on1初戦はくー

くーのパートナーズを見て催眠ゲンガーしか思いつかなかった僕はタスキ催眠ゲンガーを採用した。くーはリザYを選択。催眠外し→ニトチャ放射で負けた。催眠ゲンガー読まれてたらしい。

 

 

負けたら予選敗退が確定する2戦目VShiyokoさん戦

hiyokoさんのパートナーズのメタを考えまくっておとなしいこだわりメガネバンギラスとかいうわけわからん奴を持っていった。 

選出画面。ここで事件が起こる。僕の手持ちはバンギラス1体なのにhiyokoさんは6体も手持ちにいるのだ(驚きすぎて写真撮るの忘れた。)とりあえずルールがイマイチわかりにくかったのもあるのでお互い降参して運営に報告。後日改めて対戦することとなった。

1週間後再び対戦。僕はリザYバンギガルドから迷った結果リザYを連れていくことにした。hiyokoさんの手持ちはゲンガー。初手お互いメガシンカし、ゲンガーが守る。2ターン目ゲンガーの雨乞い、リザYオバヒ。3ターン目ゲンガー催眠。4ターン目ゲンガー祟り目リザY起きない。負けた。完全にリザY読まれてました...。

 

 

 

 

3連勝からの予選落ちなんて僕は悲しいよ...。残ポケ数なら予選抜けれてたので次回は残ポケ採用してください。まあ次回あるのかも僕がUSUM買うのかも分からないですけどね...。

はぁ...つらい...。

 

 

 

 

 

予選落ちという残念な結果になったけどくーに勝てたので満足です。

 

対戦してくれたみなさんと主催のべすくんありがとうございました。勝ち上がった人たちは決勝トーナメント頑張ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:rushapoke:20171008232115j:image

闇べす杯優勝しました。

 

 

 

 

 

おわり