闇べす杯(決勝トーナメント)

おはようございます。こんにちは。こんばんは。ルシャです。

 

今回は闇べす杯の決勝トーナメントの対戦記事になります。

 

予選の記事はこのURLから飛んで見てください。

http://rushapoke.hatenablog.jp/entry/2017/05/08/185410

 

 

大会のルール

http://bsraim541.hatenablog.com/entry/2017/02/03/220130

 

 

参加者の10パートナーズ

 http://bsraim541.hatenablog.com/entry/2017/02/20/034007

 

 

f:id:rushapoke:20170508192325j:image

僕の10パートナーズは前回紹介した通りこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝トーナメント1回戦のお相手は闇べす杯主催のべすくん。

f:id:rushapoke:20170508192554j:image

べすくんの10パートナーズはこんな感じ。

メガリザードンYを軸にした構築で来ると予想して自由枠にリザYに強く、全体的に刺さってるスカーフガブリアスを採用した。

f:id:rushapoke:20170509213355j:image

これが見せ合い画面。べすくんの自由枠はマリルリ。対戦直前に足つってた&相手の手持ちにリザードンがいなかったせいでめっちゃ焦ってた。

f:id:rushapoke:20170509215149j:image

f:id:rushapoke:20170509215154j:image

(対戦直前のツイート)

 

 

とりあえず先発にグロスエンニュート以外にタイプ一致で弱点をつけるキノガッサを置くことはすぐに決まったが残り2匹がなかなか決まらなかった。ポリ2ガブミトムから迷った結果、ガブとミトムを裏に置くことに。

 

 

序盤は何となくこっちが若干有利そうに見える感じのサイクル戦だったが、サザンガッサ対面で事件は起こる。

 

この時点で相手の裏はメガメタグロスしか見えてなかったが、もう一体はミトムかマリルリだと予想できていた。

残りHP僅かなスカーフっぽいサザンと、襷を失ったガッサの対面。

僕はサザンが引いてくると読みキノコのほうしを選択。

べすサザンバック

僕(よし!!)

べすマリルリを出す

僕(ガッサにマリルリ出すとか馬鹿じゃねえのwwwタイプ相性をご存知でない???)

キノガッサのキノコのほうし!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草 食 マ リ ル リ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕(Σ(◦д..:)あッ・・・)

 

 

 

 

 

 

 

完全に草食マリルリとかいうポケモンの存在を忘れていた。恐らく対戦直前にシーズン4スペレ用に力持ちルリリの厳選をしていたのが原因である。

f:id:rushapoke:20170509215117j:image

(その時のツイート)

 

このまま草食マリルリを止めることが出来ずに負けました...

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで闇べす杯は決勝トーナメント1回戦敗退という結果になりました。参加人数20人の大会でベスト8とかいうくそ微妙な結果ですね。

 

結果は微妙でしたが、大会を楽しむことが出来たので良かったです(*≧∀≦*)

 

主催のべすくん、対戦してくださったみなさん、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーズン4スペシャルレート序盤使用構築 【ルリリ単騎】

こんにちはルシャです。

今回はシーズン4スペシャルレートの記事です。

 

今シーズンのスペレのルールは61シングル。

6世代でもかなり評判のよかったルールですね。

今回の61スペレではメガ石、襷に加え、輝石とZも使用禁止になりました。

 

 

 

 

 

 

 

僕が使用した構築はルリリ単騎です。

 

 

 

 

まずはルリリというポケモンについて

 

ノーマルフェアリーという優秀なタイプを持つポケモンです。

特性も力持ち、厚い脂肪、草食と非常に優秀な特性を持っています。

種族値は耐久型が有名なFCロトムと同じH種族値なこと以外は低いですが、特性力持ちのおかげで1発耐えてから返しの力持ちタイプ一致恩返しで勝ちに行けます(1発耐えれるとは言ってない)

 

次に似たような奴らとの差別点について

 

ルリリの進化系である、マリルマリルリに関してはタイプが違うという点で充分に差別化出来ていると思います。実際にゴースト技しか持ってないゴースト単騎に勝利することが出来たのでマリルではなくルリリで良かったと感じました。

次に同じタイプのポケモンとの差別点です。

ルリリと同じノーマルフェアリータイプのポケモンププリン、プリン、プクリンメガタブンネの4体がいます。しかしこれらのポケモンはすべて攻撃技は特殊技がメインになるため物理アタッカーが基本であるルリリとは充分な差別化が出来ていると言えるでしょう。

 

 

 

 

それでは僕が使用した構築の紹介をします。

 

初代ルリリ

f:id:rushapoke:20170517191353p:image

持ち物 気合いのハチマキ

特性 力持ち

性格 きまぐれ

努力値 ACぶっぱ

技 奮い立てる、八つ当たり、吹雪、ハイパーボイス

 

奮い立てるを積んで殴る普通の両刀ルリリ

ハイパーボイス無警戒で身代わり置いてくる人が結構居たのはよかった。

八つ当たりより恩返しの方がエフェクトがかわいいと思った。

戦績 99戦35勝64敗

 

 

 

2代目ルリリ

 f:id:rushapoke:20170517191531p:image

持ち物 とつげきチョッキ

特性 力持ち

性格 勇敢

努力値 HAぶっぱ

技 恩返し、滝上り、吹雪、熱湯

 

初代ルリリで潜ってる時に特殊技持ちの相手が多いと感じたのでとつげきチョッキを持たせてみた。初代ルリリの反省から八つ当たりではなく恩返しを採用。吹雪の枠は最初はれいとうビームを採用していたが火力が足りないと感じたため吹雪に変更した。

一時は1270までレートを上げたが、物理アタッカーの増加や、歌うマイナンの登場などの理由により次第に勝てなくなり解散した。

 戦績 101戦47勝54敗

 

 

 

まだまだ考えているルリリの型があるからそれらの育成が終わりしだいまたスペシャルレートやります。対戦してくださった皆さんありがとうございました。これからもよろしくおねがいします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初めてのダブルレート(最高1762)

こんにちはルシャです。

 

今回はダブルレートの構築記事です。

僕は今までまともにダブルレートに潜ったことがなく、知識も全くなかったのですが、シーズン終了の1週間前からダブルレートを始めてなんとか1750を超えることができたので構築記事を書きます。レートは低いですが超初心者だから大目に見てください。

 

 

 

僕が使用した構築は

f:id:rushapoke:20170513155054p:image

こんな並びです。

 

 

それでは個体別の紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 http://charo0101.hatenablog.com/entry/2017/02/24/193748

この記事に全部書いてあります。QRのパンティーです。読んでください。

 

 

 

 

 

最高レートは1762、最終レート1702はでした。

f:id:rushapoke:20170514202932j:image

 

 

 

 

 

 

 

来シーズンからは自分で構築組んでみたいので誰か構築の組み方教えてください

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

闇べす杯(予選)

今回はべすらいむくん主催の闇べす杯に参加しました。

10パートナーズルールの大会です。

詳しいルールはべすくんのブログ見てきてください。

 

ルールhttp://bsraim541.hatenablog.com/entry/2017/02/03/220130

 

 

参加者の10パートナーズ

http://bsraim541.hatenablog.com/entry/2017/02/20/034007

 

 

 

f:id:rushapoke:20170305132823j:image

これが僕の10パートナーズ

嫁ポケのクレッフィを軸に強そうなヤツらで固めた

 

 

VSふらわぁさん     勝ち

f:id:rushapoke:20170427212123j:image

これがふらわぁさんのパートナーズ

マニューラが重そうだから自由枠に太鼓マリルリを採用してマンムーのステロから全抜きを狙おうと考えた。

f:id:rushapoke:20170427214935j:image

ふらわぁさんの自由枠はバシャーモ

マリルリが刺さってるので予定通りの選出をして勝利。バシャーモの電気Zにやられそうになったけど相手のリザYのエアスラ外しとかに助けられた。 

 

 

 

VSカチコチーノ   勝ち

f:id:rushapoke:20170427215559j:image

これがカチコチーノくんのパートナーズ

なんとなく壁クレッフィからの竜舞マンダでいける気がしたからこいつらを軸に戦うことにした。

f:id:rushapoke:20170427221725j:image

カチコチーノくんの自由枠はドータクン

全体的に遅そうなメンツが揃ってる事からドータクントリックルームから展開してくると予想した。トリル展開はキツイからトリルを貼らせない立ち回りを意識した。

選出段階でめっちゃトリルの対策考えたのにドータクン出てきませんでした(笑)

途中、コータスの風船を見逃すとかいうプレミもあったけど当初の予定通りマンダで積んで勝利!!

 

 

 

VSGモニさん  負け

f:id:rushapoke:20170427222152j:image

Gモニさんのパートナーズ

残飯ドランが刺さってるように見えたから自由枠に最速どくまもドランを採用した。

f:id:rushapoke:20170430212411j:image

Gモニさんの自由枠はバルジーナ

ガッサの胞子とマニューラのけたぐりに気をつければドランを軸にしたサイクル戦で簡単に勝てると判断してマンムーガルドドランを選出。

 

初手マンムーマニューラ対面。猫騙し読み&マンムーの襷温存でガルドに交代。マニューラの猫の手→マニューラのキノコのほうし。僕「?????」

 

全く警戒してなかった猫の手胞子にハメ殺されました...。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2勝1敗で予選2位で決勝トーナメントに進出することが出来ました(*≧∀≦*)

決勝トーナメントでも頑張ります!!!

ちなみに決勝トーナメント1回戦は主催のべすくん。主催をぶっ倒してきます(^O^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

ポケクラオナ禁界隈への誘い

明けましておめでとうございます。オナ禁界隈を統べる者ことルシャです。

 

今回はポケクラの皆さんをポケクラオナ禁界隈へ誘おうという目的で記事を書かせてもらいます。

 

 

ポケクラオナ禁界隈とは

オナ禁界隈を統べる者である僕とポケクラオナ禁界隈のエースふーる(@poke_112)を中心にみんなで支え合いながらオナ禁生活を送る界隈である。

 

 

 

 

オナ禁の効果

オナニーを禁止することでなんかホルモンバランスが変わって天パが治ったり女の子からモテるようになったりするらしい。

実際に界隈の中には天パが治った奴もいる。

女の子からモテるようになったという報告は界隈の中からは聞いたことないが...

まあ、彼女が出来たとかいう報告してきたやつはブロックするんですけどね。

 

f:id:rushapoke:20170102222740j:image 

 

 

 

 

 

ポケクラオナ禁界隈のポケクラ要素

 f:id:rushapoke:20170102223951j:image

一応おそらく全てのメンバーがサンムーン持ってます。実際にポケモンやってるやつが何人いるのかは知りません。

ポケクラオナ禁界隈を統べている僕の最高レートが1900代(7世代だともっと低い)の時点でお察しですよね...

 

 

 

 

 

 

僕のオナ禁の歴史

・2016年7月の終わりか8月の初めくらいにオナ禁界隈に入り、初めてのオナ禁を始める。

・目標は夏休み中ずっとだったけど1週間で失敗する。

・失敗の次の日からオナ禁を再開。目標は引き続き夏休み終わるまでに設定する

・数週間後目標達成

・12月くらいにオナ禁界隈がポケクラオナ禁界隈に名前を変える。オナ禁界隈のエースふーる氏からオナ禁界隈を統べる者の称号を授与する。

・12月中旬くらいからオナ禁開始、年明けまでを目標にするも1週間で失敗する。

 

f:id:rushapoke:20170102222718j:image

 

 

 

 

 

オナ禁についてもっと詳しく知りたい方へ 

ポケクラではないですが、オナ禁界隈のスペシャリストである、ゆうさん(@yu_onakin_shien)に聞くのが一番いいと思います。

ポケクラオナ禁界隈のメンバーに聞きたいのであれば僕に聞くよりもふーるや、カンダタくん(@tkgag)に聞いた方が絶対いいです。

 

 

 

 

最後に

この記事を読んでポケクラオナ禁界隈に入りたいと感じた方が少しでもいてくれたら嬉しいです。もしいたら僕にリプください。

おそらく数日後にふーるがもっとまともな記事書いてくれるんでそっちも読んでください。たぶんそっちの記事読んだら入りたくなると思います。

ここまで読んでくれた皆さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

アローラビギニング使用構築(最高レート1842)

こんにちは。ルシャです。

今回は公式大会アローラビギニングに参加しました。

とりあえずルール紹介

持ち物持たせられない、禁止伝説一体までパーティに入れれる、サトシゲッコウガ使用可能のシングル。たぶんこんな感じのルール

参加賞で50BPが貰えたから1戦だけやったって人も多いと思う。

 

 

 

じゃあ早速構築の紹介をしていく。

 

f:id:rushapoke:20161218161337p:image

 

これが僕が使用したパーティ。

ここからは個別に紹介していく

 

 

 

f:id:rushapoke:20161218161452j:image

ガブリアス@持ち物なし

陽気AS252

剣舞、岩封、逆鱗、地震

ポケモンの主人公。構築で重たいギルガルドとか処理するのに使ってた。VS受けループでは後述するエアームドの撒菱からガブで舞って全抜きを狙っていた。

選出率4位

 

 

f:id:rushapoke:20161218161754j:image

ギャラドス@持ち物なし

腕白HB252

氷の牙、挑発、電磁波、滝登り

普通の物理受けギャラドス。とにかく使いやすいポケモンだった。カイリューを滝登り+氷の牙で落とせなかったから努力値を少しAに振った方がいいと思った。

選出率2位

 

 

 

f:id:rushapoke:20161218162117j:image

ウツロイド@持ち物なし

臆病CS252

パワージェム、マジカルシャイン、ステロ、ヘドロウェーブ

物理耐久がものすごく低いため、めちゃくちゃ扱いづらかった。特殊耐久も妥協個体でかつ、王冠未使用のため、信用出来なかった。

選出率5位

 

 

f:id:rushapoke:20161218162404j:image

ハピナス@持ち物持たせたい

穏やかBD252

10万、火炎放射、どくどく、卵産み

めちゃくちゃ多かった、ルナアーラとかカプコケコとかを後出しからほぼ安定して見れる最強のポケモン。身代わりサイコショックルナアーラにやられたのはまじうんこ。ほぼ全ての試合に選出した。

選出率もちろん1位

 

 

f:id:rushapoke:20161218162642j:image

エアームド@ゴツメ持たせたかった

腕白H148A4B252D12S92

どくどく、羽休め、ドリル嘴、撒菱

このパーティーで唯一努力値がぶっぱじゃないポケモン。過去作解禁までステロ覚えないから撒菱採用したけど想像以上に強かった。

努力値の調整は、H16n-1、Bぶっぱ、S4振り80属抜き、残りADて感じ。

選出率3位

 

 

f:id:rushapoke:20161218163319j:image

キテルグマ@

意地っ張りHA252

アームハンマー、雷P、冷凍P、恩返し

進化前のヌイコグマめっちゃ可愛い(´ω`*)

1500代でめっちゃ弱そうなパーティに一回出しただけ。こいつ出さなくても余裕で勝てるパーティだったし、ここの枠は1番道路で捕まえてきたレベル3のキャタピーでもよかったかもしれないって思うくらい要らなかった。

選出率堂々の最下位!!!

 

 

戦績

1日目13勝2敗

2日目14勝1敗

3日目8勝7敗

トータル35勝10敗

勝率約78%

最高1842

f:id:rushapoke:20161218173231j:image

最終1778

最終順位68位

シングルの流用個体だけでしかも禁止伝説もサトシゲッコウガも使わなかったことを考えると悪くは無い結果だと思う(新規育成がめんどくさかった)。

ただ、2日目終了時点でレート1816だったことを考えると最終1700台は残念に思う。

 

SM最初の公式大会楽しかったです。これからもSM楽しみます。    

                                                                おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縁祭 〜初戦敗退〜

こんにちはルシャです。

 

今回はかっとさん主催の縁祭という大会に参加しました。

 

ルール説明

10パートナーズルール、2人1組のチーム戦、1人2試合して勝ち数が多いチームの勝ち(2勝2敗で並んだらマルチバトル)ORASで新しく出たアイテム禁止、命中70未満の技の禁止、影分身とか小さくみたいな技の禁止みたいなルール

 

 

僕はふらとチームを組んで参加しました。

 

 

 

結果は僕が0勝2敗で初戦敗退しました。

相方のふらも負けたみたいです。

 

 

 

 

 

パートナーズ紹介

 

f:id:rushapoke:20161102222724j:image

クレッフィ

 

 

f:id:rushapoke:20161102222741p:image

ガルーラ

 

f:id:rushapoke:20161102222805p:image

クレセリア

 

f:id:rushapoke:20161102222823p:image

ヒードラン

 

f:id:rushapoke:20161102222842p:image

ゲンガー

 

f:id:rushapoke:20161102222858p:image

バシャーモ

 

f:id:rushapoke:20161102222917p:image

ウォッシュロトム

 

f:id:rushapoke:20161102223007p:image

ギャラドス

 

f:id:rushapoke:20161102223026p:image

ポリゴン2

 

f:id:rushapoke:20161102223045p:image

ジャローダ

 

これが僕のパートナーズ

 

 

ここからは自由枠で使ったポケモン

VSがじらさん

f:id:rushapoke:20161102233629p:image

キュウコン

 

VSわたろさん

f:id:rushapoke:20161102233651p:image

ハピナス

 

 

こんな厨ポケばっかり使って勝てないのは完全に僕の実力不足だと思ったのでサンムーンではもっと強くなれるよう頑張ります。

 

 

 

主催のかっとさん、対戦してくださったがじらさんとわたろさんありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(記事書いたのは僕が描いた絵を紹介したかったからってだけです...)