シーズン12使用構築 疇昔之夜ガルキング 最高最終2002

どーも皆さんこんにちは。ルシャです。

シーズン12お疲れさまでした。

今回は初めてレート2000を達成することができたのでその構築を紹介しようと思います。

 

 

 

f:id:rushapoke:20181110010746j:image

フォロワーのめいたん(@kaki_tama282)が描いてくれました。

忙しいなか僕のために素晴らしい絵を描いてくれためいたんにはマジで感謝です。

 

 

 

 

個体紹介

 

ガルーラ@メガ石

特性 きもったま→親子愛

性格 意地っ張り

努力値 132-244-4-×―12-116

実数値 (メガ前)197-160-101-×ー102-125

   (メガ後)197-193-121-×―122-135

技 ねこだまし/不意打ち/捨て身タックル/炎のパンチ

 

この構築のストッパー兼ごまかし枠。相手の構築によっては初手に出して捨て身打ってたら対戦が終わることもあった。炎のパンチは構築で重いカビゴンバンギラスへの打点として格闘技にしたほうがよかったかもしれない。

選出率6位

 

 

ニドキング@突撃チョッキ

特性 ちからずく

性格 ひかえめ

努力値 148-0-20-116-84-140

実数値 175-109-100-132-106-123

技 ヘドロウェーブ/だいちのちから/ふいうち/冷凍ビーム

 

僕の考えた自慢のニドキング。電気の一貫を切る枠。チョッキを持たせることで相手のコケコやレボルトに対してほぼ安定して後出しすることができる(サイキネレボルトは知らん)。耐久面に努力値を振っているため火力不足な部分もあったが、ミリ耐えしてきた相手を読まれない不意打ちで処理することができる。炎技が無いせいで負けた対戦もあったが、不意打ちのおかげで勝てた対戦の方が圧倒的に多かったので技構成はこれで正解だと思う。共有パに対してめちゃくちゃ強いのが偉かった。

選出率4位

 

 

ラティアス@メガ石

特性 ふゆう→ふゆう

性格 臆病

努力値 156-×―100-0-0-252

実数値 (メガ前)175-×―123-130-150-178

    (メガ後)175-×ー153-160-170-178

技 なみのり/めいそう/ミラータイプ/はねやすめ

 

フォロワーのりく君(@le___kn)が考えたミラータイプラティアス。構築で重かった水高耐久ポケモンオニゴーリを起点にすることが出来て強かった。終盤に流行ってたヒトムレヒレグロスの並びは全部こいつの起点。詳しいことはりく君が単体考察記事あげてるのでそっちを見てください。

http://lekn.hatenablog.com/entry/2018/11/04/194450

 選出率5位

 

 

ヒードラン@食べ残し

特性 もらいび

性格 臆病

努力値 212-×―4-28-12-252

実数値 193-×ー127-154-128-141

技 まもる/どくどく/みがわり/火炎放射

 

この構築のどくまも枠。上からのどくみがは嵌め性能が高くて強かった。低レートだと嵌めの抜け方を知らない人が多くてイージーウィンできることも多かった。この構築の基本選出の1体。

選出率3位

 

 

カプコケコ@電気Z

特性 エレキメイカ

性格 おくびょう

努力値 0-×―0-252-4-252

実数値 145-×ー105-147-96-200

技 10万ボルト/めざパ氷/ボルトチェンジ/くさむすび

 

普通の電気Zコケコ。雑に扱っても強いので重宝した。フィールドで催眠対策ができるのも強い。20チャレで同速勝ってゲンガーを電気Zで殺してくれたのは惚れた。

選出率2位

 

 

ギャラドスゴツゴツメット

特性 いかく

性格 わんぱく

努力値 244-4-244-×―4-12

実数値 201-146-143-×ー121-103

技 たきのぼり/でんじは/ちょうはつ/氷の牙

 

この構築の物理受け。最強の古代兵器。環境の大半のメガ枠に対して五分以上の戦いをすることができる。電磁波挑発で起点回避できるのも偉い。でんげきはフェローチェとエレキネットフェローチェは許さん。ほぼすべての対戦で選出した。

選出率圧倒的1位

 

 

 

選出について

 

基本選出

コケコギャラドラン

 

VS共有パ

コケコギャラキング

 

VSカバルカリザミミボルト

コケコギャラキング

 

VSポリクチミミガッサ

コケコドラン@1(ガルーラorギャラドス)

 

VSヒトムレヒレグロス

ラティコケコギャラ

 

成績

最高最終2002

最終順位332位

TNきりましゃろ

f:id:rushapoke:20181106134348j:image

161戦103勝58敗

f:id:rushapoke:20181105105419j:image

 

 

 

S10最高1977、S11最高1982とあと一歩のところでレート2000を達成することができず悔しい思いをしてきたので今回レート2000を達成することができて本当に良かったです。応援してくれた皆さん本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

special thanks

いつも通話してくれてるみなさん。

厳選育成やってくれてるリア友

 

 

 

 

 

質問や誤字などありましたら@DOKU_MAMO_2にリプしてください。

 

 

 

 

 

トリックホリック仕様構築【最高1848】【最終17××】

どーもこんにちはルシャです。

今回は公式大会のトリックホリックに参加しました。

 

 

 

大会のルール

調べてきてください。書くのは面倒です。

 

 

 

f:id:rushapoke:20181028203759p:image

これが僕の構築です。

 

 

 

【構築経緯】

マーシャドーミミッキュが強いって聞いたのでこいつらを後出しから見れるドヒドイデを採用。

ドヒドイデと一緒に受け回したら強くね?って思ったからグライオンを採用。

今大会のメジャーな崩し枠であるウルガモスアーゴヨンデンジュモクなどに対して積まれたあとに対面から打ち勝てるようにマニューラワルビアルを採用。

グライドヒドミラーが発生した時の崩し枠としてウルガモスを採用。

ここまでで重いFCロトム、身代わりサザンドラなどに対して強めなミカルゲを採用した。

 

 

 

【個体紹介】

 

ワルビアル@こだわりスカーフ

f:id:rushapoke:20181028211227g:image

陽気AS252

地震/噛み砕く/いわなだれ/ステルスロック

最速スカーフにすることで催眠Z後のデンジュモクを上から殺せるようにした。対面からガモスをいわなだれで倒すことも出来て強かった。特性いかくのおかげである程度サイクルに参加できるのもよかった。  選出率2位

 

 

ウルガモス@エスパーZ

f:id:rushapoke:20181028211615g:image

臆病CS252

ちょうのまい/サイコキネシス/めざ氷/身代わり

大宇宙型ウルガモス。これ思いついた時自分のこと天才だと思ったんだけどこのルールでは恐らく環境に最も多かったウルガモスの型。こいつで積んで3縦するのが1番気持ちよかった。めざ氷の枠は炎技虫技などとの選択だと思うけどサザンドラグライオンどちらにも強く出れるめざ氷で良かったと思う。低レート帯では選出機会がなかったがレートが上がるにつれて選出することが多くなった。 選出率5位

 

マニューラ@いのちのたま

f:id:rushapoke:20181028211740j:image

陽気AS252

猫騙し/こおりのつぶて/叩き落とす/氷柱落とし

火力やばくて強かった(語彙力)受け回しに強い駒に対して強かったため、初手にこいつ出してそのまま3たてすることもあった。いのちのたま持たせても猫礫で顎が乱数なの悲しいから顎のB下げてほしい。 選出率4位

 

ミカルゲ@食べ残し

f:id:rushapoke:20181028212124p:image

生意気HD252

守る/どくどく/身代わり/封印

本構築のどくまも枠。ロトムサザンドラに毒を入れるのが役割。低レート帯では毒で嵌めてるだけで勝てる試合も多かった。対オニゴーリで守る身代わりを封印したら強くね?って思ったけど冷静に考えてすり抜けで毒入れるだけでゴーリに強いから封印要らない。攻撃技が欲しい場面が多かった。封印のせいで3戦くらい落とした。イカサマだったらたぶん1850乗ってたと思う。 選出率6位

 

グライオン@どくどくだま

f:id:rushapoke:20181028212237g:image

慎重H212A44D252

守る/地震/身代わり/ハサミギロチン

正直思ったより強くなかった。身代わり持ち多くてハメれる範囲が狭かった。ウルガモスとは逆で低レート帯ではよく選出したがレートが上がるにつれて選出率は下がって行った。ミトムにハミチン1発で当てた時は興奮して射精した。 選出率3位

 

ドヒドイデ@ピンチベリー

f:id:rushapoke:20181028212407j:image

穏やかH252B116D140

熱湯/どくどく/黒い霧/自己再生

環境にぶっ刺さってた。くそ強かった。ドヒドイデ使わないで18行った人いたら尊敬する。それくらい強かった。マーシャドーミミッキュが入ってる構築に選出する。どっちも採用してないやつなんかいないので選出率100%だった。ドヒドイデ最強卍卍(ポイア足りなくて再生のPPが14だったので誰かポイアください。)

 

 

 

遊び半分で参加した公式大会でまあまあ勝てたので良かったです。最後はノリでCASやって溶かしたけど陰キャなりに楽しいハロウィンを過ごせたと思います。S12もあと少しなので普通のシングルレートの方も頑張ろうと思います。

 

最高1848

f:id:rushapoke:20181028210817j:image

 

最終17××

勝敗数は覚えてないけど45戦こなしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このクソみたいな記事を最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

氷りく杯使用構築

こんにちはルシャです。今回はりくくん主催の氷りく杯に参加しました。

 

ルールはりくくんのブログいって見てきて下さい。URL貼るのはだるいです。

 

f:id:rushapoke:20180805222956j:image

 

構築経緯

 

6パートナーズ

・嫁ポケ枠としてクレッフィは確定

・主催煽り枠としてサンダー、ファイヤーを採用

・ここまでで電気と岩が一貫してるのでそこに強くメタゲームにおいて汎用性の高そうなガブリアスを採用

・このルールにおいて5ジョーカーズからのキノガッサがめちゃくちゃ強いと感じたのでキノガッサに強く、型の豊富なジャローダを採用

・メガ枠余ったからクレッフィとの相性が良く重いポケモンを道連れで強引に処理することの出来るゲンガーを採用

 

5ジョーカーズ

・さっきも言った通りこのルールにおいてジョーカーズからのキノガッサがかなり強いと感じたのでとりあえずガッサを採用

オニゴーリ嫌いだからオニゴーリに強いフリージオを採用

・最近ニドキングに愛着湧いてるからとりあえずニドキング採用

・6パートナーズで重いテテフやナットに強く出れるジバコイルを採用

・ここまででミミッキュが重いと感じたのでミミッキュに強いムドーを採用

 

 

 

 

1回戦VSぷる

f:id:rushapoke:20180805223034j:image

(カミツルギ→カプ・コケコ)

(自分はサンダー→ジバコイル)

 

パーティ見た瞬間に圧倒的なパーティパワーの差を感じた。カバマンダ+水Zゲッコウガor霊Zガルドでうちのパーティが壊滅しそうだったのでこいつらが来ることを想定してメタを張った。

カバルドンにステロ撒かせると竜舞マンダが止まらなくなるため、初手にカバルドンを呼んでそのカバルドンを一撃で倒そうと考えて草Z(ソーラービーム)ファイヤーを採用。ファイヤーで勝てないボーマンダに対して対面から殴り勝てなおかつカバマンダの選出を誘導できる冷静HC両刀メガガブリアスを採用。ここまででゲッコウガに勝てないのでゲッコウガを処理できなおかつストッパーになれる頑丈チョッキジバコイルを採用した。それ以外は出す気なかったから適当な個体。

 

初手ファイヤーガルド対面で相手がカババックしてくれたので予定通り草Zで破壊したあとメガガブで適当に場を荒らしてジバコイルで締めて勝ち。相手の選出が予想通りだったしメタが上手く機能して良かった。

 

 

 

2回戦VSえみつき

f:id:rushapoke:20180805224424j:image

(フーディンドータクン)

(自分はゲンガー→ジバコイル)

 

ガブリアス+メガ枠+ブラッキーorジョーカーズの並びでサイクル戦をしてくると思ったのでそこに強くなるようにメタを張った。

まず、選出誘導をかけてリザードンを誘った。理由はアンコールを持ったフーディンが面倒だったから。ガブブラッキーを起点にできる瞑想電磁浮遊クレッフィリザードンに後出しから勝てる最速スカーフガブで勝とうと考えた。

 

選出段階でフーディンがいなくて驚いたがフーディン出てこないのはこっちにとっては好都合。予定通りガブでリザードン突破した後クレッフィでガブを突破。最後はフーディン対策でガブに採用した噛み砕くのおかけでドータクンを突破することができ、勝利した。ファイヤーは選出したけど何もせずに死んだ。まあ勝ったからよき。

 

 

 

3回戦VSといこ

f:id:rushapoke:20180812235321j:image

(ジャラランガ→テテフ)

(自分はファイヤー→ガッサ)

自由枠ミミッキュ馬車ジャラランガの中から3体が選出されると予想し、なおかつ自由枠から来るポケモンは積みの起点を作れるポケモンだと予想しメタを張った。

選出段階でジャラランガがいないことに驚く。ジャラランガいないから嫁ポケのクレッフィはお留守番確定。壁テテフ+バシャーモ+ミミッキュと予想してがんぷう瓦割りガブリアス+飛行Z物理サンダー+襷ガッサを選出した。

初手ガブバシャーモ対面。守られて球めざ氷打たれたがこちらのガブはヤチェなので耐えて返しの地震バシャーモを突破。死に出しで出てきたサメハダーの守る→噛み砕くで突破され、2加速されるもガッサ死に出し→マッパで処理。死に出しでミミッキュ出てきてお相手の降参。

自由枠からアローラキュウコンが採用される可能性があると思ってガブにヤチェ持たせてたんだけどなんか刺さって良かった。せっかく物理サンダー作ったのに出番がなくて残念。

 

 

 

勝戦VSくー

f:id:rushapoke:20180824091600j:image

(キノガッサマンムー)

(自分はサンダー→ジバコイル)

 

氷りく杯の決勝戦は闇べす杯3連覇のくーVSくーの4連覇を阻止して第4回大会を制した僕との因縁の対決となった。

 

僕のパーティに対してルカリオの通りが悪く、カバルドンが刺さってると思ったので相手の選出はカバリザ@1だと予想した。@1のポケモンはABミミッキュor襷ゲッコウガorジョーカーズだと予想してメタを張った。

初戦と同じように初手にカバルドンを誘ってファイヤーの草Zで処理しようと考え、草Zファイヤーを採用。カバの選出を誘えてかつ死に出しのリザードンに対して後出しから勝てるスカーフガブリアスを採用。ジョーカーズからはゲッコウガミミッキュに対してそれなりに強いチョッキジバコイルを持っていくことにした。

 

 

くーのジョーカーズはマンムー。うちのパーティのポケモン全員に弱点を付けるマンムーを出さないわけがないと思い予定していた選出を諦める。マンムーにある程度抵抗でき刺さりも悪くない電磁浮遊毒クレッフィ、何が来てもある程度仕事のできるスカーフガブリアス、重いマンムーを上から殴って起点にできるリフスト破壊光線Zジャローダを選出した。

序盤はクレッフィの電磁浮遊が刺さり勝てそうな展開だったが、1度サイクルを回すとマンムーへの受け出しが出来なくなり負けてしまった。対戦終盤に負け確の場面でジャローダミミッキュ対面で見せたいがために打った胃液が化けの皮には無効だったのが1番悲しい。

(優勝してめいたんに絵描かせたかった...)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで僕の氷りく杯は準優勝という結果になりました。普段使わないポケモンばかりでなんならファイヤーなんかはじめて育成したレベルだったけど決勝まで勝ち上がることが出来て良かったです。やっぱりメタゲームは楽しい(o^^o)

 

 

主催のりくくん、対戦してくれたみなさん、ありがとうございました。また身内主催のメタゲーム大会あったら参加しようと思います。

 

光ルシャ杯 対戦記事

こんにちはルシャです。

今回は僕主催の大会「光ルシャ杯」の対戦記事になります。

 

余談ですが、リア友に「光ルシャ杯ってネーミングセンスなさすぎ」って言われました(TT)

 

いつも通りルールの説明はだるいので僕のブログ遡ってきてください。

 

 

 

以下常体だったり常体じゃなかったりする。

 

 

 

f:id:rushapoke:20180516002928p:image

 

これが僕の10パートナーズ

解説はだるいから省略

 

 

1戦目  VSポテトワーム

f:id:rushapoke:20180516003224j:image

相手のパートナーズはこんな感じ。考察段階でリザードンを切ってたから自由枠ナットレイぶっ刺さってる気がした。ナットレイで勝てないエルレイドに強いボーマンダを採用し、この2体でのサイクルをメインとする構築を組んだ。

f:id:rushapoke:20180516003526j:image

選出画面。ギルガルドと自由枠以外は予想通りだった。マンマンラグコケコみてエンニュート出せないだろと思いエンニュートの選出は切った。途中プレミしたけど上手く釣り交換決めて勝利。

http://nico.ms/sm33209163?nicorepotwitter_upload_video

(ニコニコ動画)

https://youtu.be/eJ63zhTm6Rk

(YouTube)

対戦相手のポテトワームさんが動画上げてるので暇な人は見てください。僕の下手くそなプレイが見られます。

 

 

 

2戦目 VSべぽ

f:id:rushapoke:20180516004015j:image

相手のパートナーズを見た瞬間に雨パを使うことにした。リサイクルカビゴンテッカグヤ以外はメガラグで大体なんとかなる。重いカビゴンの対策に剣舞聖剣ガルド、カグヤ対策にコケコを入れた。雨始動要員はバシャランドへの後出し性能の高さからHBぺリッパー(自由枠)にした。

f:id:rushapoke:20180521113855j:image

選出画面。相手の並びは完全に予想通りだった。こちらは予定通り初手コケコ裏にペリラグの選出。初手コケコミラーで相手のコケコに壁はられてカグヤにボディパ積まれて全抜きされた。コケコ+雨の並び読まれてました。完敗です。

 

 

3戦目 VSこよみんぽけ

f:id:rushapoke:20180603214816j:image

相手のメガ枠どちらが選出されても有利が取れる珠バシャーモを自由枠から持ってきてこいつを通して勝とうって考えた。バシャーモで勝てないクレセシャンデラランドに勝てる慎重どくみがマンムーとかいう変態ポケモンを持っていった。マリルリは考察段階で切った。

f:id:rushapoke:20180603215407j:imagef:id:rushapoke:20180603215415j:image

(選出画面の写真とるの忘れてた)

初手マンムーシャンデラ対面で地震→襷で耐えられる→トリル→トリル枯れるまで身代わり連打→マンムー捨ててメガマンダと珠バシャーモ通して勝ち。マンムーの身代わりが刺さって良かった。

 

4戦目 VS浅井ハク

f:id:rushapoke:20180606181700j:image

なんでこんなパートナーズで1勝出来てるのかわかんないけどとりあえずバシャーモの通りがヤバコイルなので自由枠は2戦連続で珠バシャーモを採用。ステロ+加速珠バシャーモで全抜きを狙おうと考えた。

f:id:rushapoke:20180610233841j:image

選出画面。相手の自由枠はテッカグヤバシャーモぶっ刺さってる!!予定通りマンムーのステロからバシャーモで全抜きで勝った。綺麗に自由枠させて良かった。

 

5戦目 VSポテトワーム

f:id:rushapoke:20180611095546j:image

2回目のポテトワームさんとの対戦。1回目は自由枠のナットレイ陰キャして勝ったので2戦目はジャローダ陽キャして勝とうと考えた。ねばねばネットとステロをまければ大体のポケモンジャローダを刺せると思ったから自由枠はドーブル以外で唯一このふたつの技を両立できるツボツボを採用。ジャローダリザードンを突破できるようにノーマルZを持たせて破壊光線を覚えさせた。

f:id:rushapoke:20180621215635j:image

選出画面(写真撮り忘れたからポテトワームさんの動画の選出画面のスクショ)

ツボツボジャローダの通りがいいからこいつらは確定。ラス1はこの2体で勝てないAベトベトンに勝てる鉢巻マンムーを選んだ。

ツボツボで起点作って裏の2体を通して勝ち。対戦直前までツボツボの持ち物をレッドカードかメンタルハーブで迷ってたけどレッドカードにしてよかったと思った。

 

ポテトワームさんの動画

https://youtu.be/x6EebQDd39E

 

6戦目 VSべぽ

f:id:rushapoke:20180621220332j:image

1戦目は壁コケコ→ボディパカグヤでボコられたので2戦目も壁展開で来ると予想し自由枠から最速スカーフすり抜けシャンデラを持って行った。スカーフシャンデラで雑に削って猫不意ガルの圏内に入れようと考えた。

f:id:rushapoke:20180626092102j:image

見せ合い画面。相手の並びは前回の対戦時と同じ。初手スカーフシャンデラでシャドボで拘ってポリZバックにガルーラ合わせてシャンデラ通せる状況作って勝ち。相手のプレミがあってイージーウィンする形になったがプレミなかったら正直わかんなかった。

 

7戦目 VSハイロ

f:id:rushapoke:20180626092407j:image

決勝の相手はここまで無敗のハイロくん。決勝戦はハイロくんが勝てばハイロくんの優勝。僕が勝てばもう一試合やって2戦目の勝者が優勝となるため初戦は純粋に刺さりのいい奴らを持ってくると考えそれをメタった構築を作った。

具体的に言うとうちのパーティに馬車レボルトの並びが刺さってるように見えたのでこの並びに強そうなアローラガラガラを自由枠として採用してなんか勝てそうな感じで補完作った(語彙力)。

f:id:rushapoke:20180701231615j:image

選出画面。相手の自由枠はゲンガー。ゲンガーに勝てないしレボルトもいないからガラガラのお留守番が確定。電気の一貫があるから先発コケコ裏にストッパーの襷マンムーと出したいからクレッフィを出した。

いろいろあってスカーフゲンガー通されて負け。クレッフィテテフ対面でクレッフィ突破された後コケコから入れば勝ちだったのにマンムーから入ってしまうとかいうプレミしてしまった。

 

 

 

 

 

大会に参加してくれた皆さんありがとうございました。10パートナーズ大会で準優勝出来て良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

光ルシャ杯KP

KP5  ゲンガー

KP4  霊獣ランドロス

霊獣ランドロス GIF に対する画像結果

KP3  カプブルル

         リザードン

         カプコケコ

         マンムー

         バシャーモ

         ギルガルド

         マリルリ

KP2  ヒードラン

         テッカグヤ

         フシギバナ

         スイクン

         ガルーラ

         ミミッキュ

         ボーマンダ

         ポリゴン2

         シャンデラ

        ミミロップ

        エルレイド

        ヒートロトム

        ゲッコウガ

        ウォッシュロトム

        アローラベトベトン 

        カプテテフ

        カビゴン

KP1  その他の使用されてるポケモンクレッフィなど)

KP0  カプレヒレ

         クルマユ

 

 

 

 

6世代以降の霊獣ランドのGIFが見つからん

光ルシャ杯パートナーズ一覧&組み合わせ

どーも神に選ばれし諸君よ。

 

なんか前書きで書こうと思ったけど書くこと思いつかないし早速パートナーズ公開していく

 

1.ルシャ

f:id:rushapoke:20180423112259p:image

 

2.べすらいむ

f:id:rushapoke:20180423112135p:image

 

3.かっつん

f:id:rushapoke:20180423112134p:image

 

4.こよみんぽけ

f:id:rushapoke:20180423112141j:image

 

5.Th

f:id:rushapoke:20180423112142j:image

 

6.くー

f:id:rushapoke:20180423112157j:image

 

7.どらちゃん

f:id:rushapoke:20180423112344j:image

 

8.ハイロ

f:id:rushapoke:20180423112406j:image

 

9.ポテトワーム

f:id:rushapoke:20180423112459j:image

 

10.べぽ

f:id:rushapoke:20180423112523j:image

 

11.浅井ハク

f:id:rushapoke:20180423112600j:image

 

個人的にはどらちゃんとハクくんの一言が好きです。くーはいつも通り別のゲームやってますね。画像が暗いって意見を貰ったのですが神の神々しさを強調するためにあえて暗くしています。アンノーンが見にくい以外に悪いところないと思うので許してください。

 

 

はい次

 

組み合わせ発表

 

f:id:rushapoke:20180423160514j:image

 

1回戦の対戦は5/13日までに行ってください。それ以降は1週間に1戦のペースで行ってください。

対戦相手との日程が合わず、対戦できない場合は運営に報告してください。どうにかしたりしなかったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の記事でKPの集計結果出します

 

 

大学サボりまくって留年しそうになった雑魚が心を入れ替えて2週間1度も授業をサボらなかった話

どーも留年をギリギリで回避したルシャです。

 

3年生に進級できたもののこのままの成績だとガチで大学に5年間通うことになると思い危機感をもったのでとりあえず授業に出席するようにしてみました。この2週間で僕にどのような変化が起こったのかを書いていこうと思います。

 

f:id:rushapoke:20180417235646j:image

 

1.これまでの僕

 

とりあえず過去のことを書いておかないとどんな変化が起こったかわからないので大学入学~2年の終わりまでの僕について書いていきます。

 

1年の前期の僕は真面目に授業に出席していました。履修した23単位のうちボッチで辛くなり出席するのをやめた体育と、中間テスト満点で期末テストもそれなりにできたにもかかわらず単位をもらえなかった統計学(なぜ単位をもらえなかったのかいまだに謎である)を除くすべての科目で単位を取得しました。

 

1年の夏休みに前期の反省をし、もっと楽に単位をとれるという結論に至った僕は1年の後期から授業をたびたびサボるようになります。授業の欠席率は学期を追うごとに上がっていき、2年後期には出席率約20%、遅刻率約10%、欠席率約70%という数字になり、出席点の配点の高い科目はほぼすべて落単という結果になってしまいました。

 

2.大学に2週間サボらずに行ってみて

 

2年の時の結果を見ると単位を落とした科目の大半が出席点の配点が高い科目であるということが分かったので授業出れば普通に単位取れるのでは?と思いできるだけサボらずに授業に出るようにしてみました。

この2週間大学に通い続けた結果、僕の身の回りに様々な変化が現れました。

 

変化1 生活リズムが改善された

毎日1限もしくは2限に授業があるので早寝早起きを心掛けるようになりました。

 

変化2 勉強時間が増えた

今まで引きこもってオナニーしていた時間に大学にいて授業受けているので当たり前です。ただ、今まではまるで興味を持たなかった資格試験の勉強を始めようと考えているので、勉強に対する意識に変化があったんだと思います。

 

変化3 人とコミュニケーションをとる機会が増えた

今まで家に一人でいることが多く、人とコミュニケーションとるとかコンビニで温めるかを聞かれる時くらいしかなかったのが、大学に行き友達と授業を受けるようになり自然と人とコミュニケーションをとることが多くなりました。これは余談ですが、大学の授業は友達がいないと単位取得の難易度がかなり上がってしまうので今年から大学生になった新入生には早急に友達を作ることをおすすめします。

 

変化4 部屋がきれいになった

なぜかわかんないけど部屋がきれいになりました。具体的にどれくらいきれいになったかというと、春休み終わるころは床が見えなかった汚部屋が大学に2週間通うとベッド以外のところで横になってシャドウバースができるくらいにきれいになりました。これはこの2週間の変化の中で一番自分にとってうれしい変化です。部屋が汚い留年界隈の人は大学に通うことをお勧めします。

 

変化5 お金が無くなった

大学が終わると友達に晩御飯を食べに行こうと誘われることがよくあります。断るとハブられてしまい単位の取得が困難になる可能性があるので行く以外の選択肢はありません。ご飯を食べた後の支払いは当然友達料として僕が全額支払うのでお金は無くなっていきました。。。

 

 

 

3.最後に

 

いかがだったでしょうか?大学サボりまくってる人たちは大学に行こうと思いましたか?僕は思いません。明日からは大学サボり生活に戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変化5は作り話です。