DTBレート2000達成構築「受け思考の積み構築」

どーもこんにちはルシャです。

暇だったから動物タワーバトルとかいうゲームやってたらレート2000達成できたので構築記事を書くことにしました。

f:id:rushapoke:20171214160757p:image

ステロあくびの起点作りカバルドンから身代わり剣舞岩Zドサイドンで抜いていくのが基本的な戦術で、それを通せなさそうな時はキリンリキトリックルームからドサイドンとかメガカメックスとかで戦います。はい、面白くもない冗談です。

真面目に書きます。

僕の立ち回りは序盤はとにかく安定行動をして足元を固めて中盤以降はできるだけ安定行動を取りながら積んでいくという感じでやってました。

f:id:rushapoke:20171214160947p:image

戦績はこんな感じです。はい、対戦数の暴力です。下手くそですね。もっと勝率上げたいです。

 

 

 

TN九条カレンで潜ってました。

対戦してくれた人ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずラクダは死ね

 

おわり

 

 

闇べす杯3rd

にゃんぱすーヽ(廿Δ廿 )

 

ルシャです。今回は闇べす杯3rdの記事になります。

ルールは主催のべす君のブログ行って探してください。書くのはだるいです。

 

 

前回は決勝トーナメント1回戦敗退っていうクソ微妙な結果だったので今回は決勝トーナメントに進出してそこで1回は勝つという目標を設定して大会に臨みました。

 

 

僕の10パートナーズはこんな感じ

f:id:rushapoke:20170921100227j:image

メタゲームだから新規育成が多くなると考えて厳選とかがだるい準伝は採用しなかった。

10パートナーズが決定した後、主催のべすくんとオフした時に始めてマンムーがぶっ刺さってることに気づいた。

 

前回の闇べす杯の自分の記事読んでてクレッフィを手持ちに入れた試合の勝率が100%で逆にクレッフィを手持ちに入れなかった試合の勝率が0%だったので今大会は全部の試合にクレッフィを採用しようと思いました。

 

 

 

 

予選最初の相手は第1回第2回と連覇しているくーとの対戦。まあ事実上の決勝戦ですね。

 

くーのパートナーズがこれ

f:id:rushapoke:20170920222826j:image

 

そしてこれが対戦前の僕のツイート

f:id:rushapoke:20170920222721p:image

対戦前に自由枠を予想してました。

そして選出画面

f:id:rushapoke:20170920222744j:image

うおおおお!!自由枠あたってる!!実質勝ち確だ!!しかもルカリオいないから自由枠から持ってきたポリゴン2がぶっ刺さってる!!

初手ポリ2投げてDLでCアップ引いてどくどくと再生とめざ炎押してたらこいつ1体で勝てました。クワガノンの電気Z半分ちょっとしか入らなかったの硬すぎて惚れそうになりました。

 

 

実質決勝戦で勝ったので第3回闇べす杯は僕の優勝ってことでいいよね?

 

 

 

 

 

 

予選2戦目のお相手はハルトさん。

ハルトさんの10パートナーズがこれ

f:id:rushapoke:20170921023719j:image

電気統一...やばい...

前回のVSアホロンくんの時もそうだったけどこういう変なパーティは相手にするのがほんと嫌いだからパートナーズ一覧見た時に一番戦いたくないと思った相手だった。

こっちの10パートナーズの地面枠であるグライオンラグラージは何らかの形で確実に対策してくると思ったから自由枠からすなかきドリュウズを持ってきてバンドリを軸に戦うことにした。

選出画面

f:id:rushapoke:20170921223003j:image

おわかりいただけただろうか。ハルトさんの自由枠が2体もいるのである。僕は対戦中この事に全く気づいていなかったのだが試合の途中でハルトさんからボルトロスのフォルム変えるの忘れてたとリプが来て初めて気づいた。

ハルトさんの反則負けにより2勝目を挙げた。

 

 

 

 

3戦目のお相手はしゃどーくん

しゃどーくんの10パートナーズがこれ

f:id:rushapoke:20170921223256j:image

うちのパーティにサーナイトが全く刺さってないように見えて逆にシャンデラが辛いと思ったからこれ自由枠からハピナス持ってきてハピグライで詰ませれるやん!!って思ったから自由枠はハピナスを採用した。ラッキーじゃない理由はゲンガー対策に抜け殻を持たせたかったから。

選出画面がこれ

f:id:rushapoke:20170921223512j:image

まさかの自由枠無し。自由枠の考察を全くしていなかったが、まさか採用してこないとは思ってなかった。

予定通りハピグライで詰ませて勝利。しゃどーくんが勝ち筋なくなったタイミングですぐに降参してくれたから試合が長引かないで済んだけど身内大会でこういう構築はあんまり使わない方がいいのかなっておもった。

 

 

 

 

予選最後のお相手はhiyokoさん。

hiyokoさんの10パートナーズがこれ

f:id:rushapoke:20170921223921j:image

考察に一番時間をかけたのがこの対戦。とにかく雨+鋼軍団+ボーマンダの並びが強そうに見えてどういう構築で行けばいいのか分からなかった。

自分視点から考えても全く浮かばなかったから相手視点から考えてみる。リザY辛そう→ということはラグマンダで来るのでは?と勝手に予想し雨選出切り気味な感じで構築を作った。

選出画面がこれ。

f:id:rushapoke:20170923232102j:image

今回もまさかの自由枠なしだが予想通りラグマンダの並び。雨の選出を完全に切った形でポケモンを選出。お互い一切サイクルを回さない展開で試合は進んだがクレッフィゴロンダのアムハンを急所で受けたり、麻痺状態のマンダに2連で動かれる(これはまあ普通だけど)などまあまあ運も絡んだ展開になり負けた。かなり辛いと思ってたパートナーズに対して5分くらいの展開に持っていけたのは良かったと思う。クレッフィ無敗神話がここで途絶えた。

 

 

 

これで予選3勝1敗。普通なら予選抜けれそうな成績だが僕とくーとhiyokoさんが3勝1敗で並ぶというまさかの展開。上位2名が予選抜けだから予選抜けがこの時点で確定しないのである。勝率で並んだ場合は直接対決の結果で順位を決めるとの事だったが、僕ら3人はみんな直接対決が1勝1敗。大接戦だった。

 

 

 

3人総当りで1オン1をやって上位2人が予選抜けすることになった。 

 

 

1on1初戦はくー

くーのパートナーズを見て催眠ゲンガーしか思いつかなかった僕はタスキ催眠ゲンガーを採用した。くーはリザYを選択。催眠外し→ニトチャ放射で負けた。催眠ゲンガー読まれてたらしい。

 

 

負けたら予選敗退が確定する2戦目VShiyokoさん戦

hiyokoさんのパートナーズのメタを考えまくっておとなしいこだわりメガネバンギラスとかいうわけわからん奴を持っていった。 

選出画面。ここで事件が起こる。僕の手持ちはバンギラス1体なのにhiyokoさんは6体も手持ちにいるのだ(驚きすぎて写真撮るの忘れた。)とりあえずルールがイマイチわかりにくかったのもあるのでお互い降参して運営に報告。後日改めて対戦することとなった。

1週間後再び対戦。僕はリザYバンギガルドから迷った結果リザYを連れていくことにした。hiyokoさんの手持ちはゲンガー。初手お互いメガシンカし、ゲンガーが守る。2ターン目ゲンガーの雨乞い、リザYオバヒ。3ターン目ゲンガー催眠。4ターン目ゲンガー祟り目リザY起きない。負けた。完全にリザY読まれてました...。

 

 

 

 

3連勝からの予選落ちなんて僕は悲しいよ...。残ポケ数なら予選抜けれてたので次回は残ポケ採用してください。まあ次回あるのかも僕がUSUM買うのかも分からないですけどね...。

はぁ...つらい...。

 

 

 

 

 

予選落ちという残念な結果になったけどくーに勝てたので満足です。

 

対戦してくれたみなさんと主催のべすくんありがとうございました。勝ち上がった人たちは決勝トーナメント頑張ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:rushapoke:20171008232115j:image

闇べす杯優勝しました。

 

 

 

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

単体考察 オナ禁サンダー

こんにちはルシャです。

 

先日、フォロワーさんたちと通話している時に充電を積んで殴る「射精サンダー」の存在を知り、これ殴らなければオナ禁出来るのでは?と思ったためオナ禁サンダーについて考察しようと思いました。

 

 

 

f:id:rushapoke:20170919205333p:image 

(頑張ってお絵かきしました。ぎりぎりサンダーに見えるよね...)

 

 

 

サンダー@食べ残し

プレッシャー

図太いH204B252D28S4

充電、どくどく、羽休め、守る

 

 

静電気サンダーとかいうガチ勢しか持ってなさそうなやつを僕が持ってるわけがないので特性はプレッシャーで確定。

持ち物はとりあえず耐久値上げたいから残飯にした。お盆とか高級お盆とかでもいいと思う。

性格が図太いなのは、特殊耐久は充電を積めばかなり高くなり補える思ったから。

努力値はHPは僕の大好きな16n-1調整。Bはとりあえずぶっぱ。Sは準速70属抜き。残りをDとした。

 

技構成だが、このサンダーのコンセプトから充電は確定。オナ禁をし続けて射精出来ないため、攻撃技を採用することは出来ない。そのため相手のポケモンにダメージを与えるには毒羽しかないと思いどくどくと羽休めを採用。ラスト1枠はどくどくや残飯と相性が良く、Z技のダメージを減らせるという理由で守るにした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕はこんな弱そうなポケモン使わないからだれかこいつ使ってレート2000乗ってください。

 

BOQ

こんにちは。ルシャです。

 

今回はBOQという大会に参加しました。

ルール説明はめんどうなのでいつも通り主催者のブログのURLを勝手に貼ります。

http://redophilia.blog.fc2.com/blog-entry-53.html

 

僕はこの大会にふら(ダブル)とちゃろ(ダブル)とアブニキ(シングル)とチームを組んで出ました。

 

 チーム名はsanatorium

 

Fラン大学生の僕には分からない英単語だったので意味を調べてみました。

f:id:rushapoke:20170810152259j:image

精神病患者のための療養所。僕達にぴったりな名前ですね└(՞ةڼ◔)」

 

 

チームとしての作戦はマルチちゃろアブニキがそれぞれ2勝して僕とふらは大会をのんびり楽しむというものでした。

 

 

それでは僕の対戦について簡単に書いていきます。

 

 

 

僕の最初のお相手はへれそさん

f:id:rushapoke:20170810151304j:image

パンティーを考えるのが面倒だったからSM最高レートのパンティーをそのまま使用。

特に危ない場面もなく淡々と試合が進み勝利した。

パンティーをそのまま使用ってなんか汚いですね。

 

 

 

 

 

2戦目のお相手はジオットさん

f:id:rushapoke:20170810151531j:image

試合直前になんとなくチョッキジバコイル使いたくなったから組んだパンティーで対戦した。

受けループに勝てる手段が一切無いので見せ合いの時点で負け確でした。

こういう大会で所謂害悪構築を使われたのは一年くらい前のやっしー杯のときにくーにレパガッサメタモン使われた時以来2度目。今後は大会でも受けループ等の対策をしっかりしようと思う一戦となりました。

 

 

こうして僕の予選は1勝1敗で終わりました。

 

 

それでは僕のチームメイト達の予選結果を見てみましょう。

 

 

 

 

まずはリーダーのちゃろ。まあチームのリーダーだからチームを引っ張っていけるような好結果を残してくれたことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃろの結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1勝1敗

予定ではちゃろが2勝するはずだったけどまあ僕が奇跡的に1勝あげてたのでこれで2勝2敗だし許せますね。

 

 

 

 

 

では次に始めから期待してないふらの結果を見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふらの結果

 

 

 

 

 

 

 

 

0勝2敗

 

まあ予想通りですね。対戦相手がクソ強い人だったみたいだし許します。この後のアブニキとマルチが全勝するので決勝トーナメントに残れるでしょう。

 

では次にレート強者アブニキの結果を見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アブニキの結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0勝2敗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は?

こいつ何やってんの?

💩やん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通算2勝6敗となりマルチで全勝しても決勝トーナメントに進めないことが確定しました。

 

 

 

 

 

 

こうして僕達のBOQは終わりました。

個人的には勝てると思ってなかったので1勝できてよかったです。

1勝もできなかった2人(とくにアブニキ)にはもっと真剣にポケモンに取り組んでもらいたいと思いました。

 

 

 

 

運営の人と対戦相手の人ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

 

 

 

 

 

 

一緒に参加してくれたチームのみんなへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お前ら俺がバイトしてる間にオフ会の悦びを知りやがって許さんぞ😠

 

 

 

 

 

 

おわり 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファクトリー杯(実質ベスト8)

ウイイイイイイイイイイイイ↑ッス!どうも〜ルシャで~す!

今回はオーキドさん主催のファクトリー杯に参加しました。

ルールの説明は面倒なのでこのブログ読んでください。

http://okido117117.hatenadiary.com/entry/2017/06/06/164738

 

 

僕のパートナー枠はクレッフィ

クレッフィを選んだ理由

1.KP表見たらギルガルドが多かったからギルガルドに強いポケモンを使おうと思ったから

2.襷とスカーフは持ち物の取り合いが起こると考えて襷とスカーフ以外のアイテムを持たせられるポケモンを使おうと思ったから

3.クレッフィが好きだから

 

 

 

 

そして僕の7体のポケモン

クロバット

オノノクス

マルノーム

ボーマンダ

ガオガエン

エアームド

イルミーゼ

 

 

 

 

 

そして僕が組んだパーティーがこれ

f:id:rushapoke:20170718110358p:image

まあイルミーゼマルノームとか使えんよな...

 

 

簡単に個体説明

クレッフィ@残飯

穏やかHDベース

どくどく身代わり守るイカサマ

 

ボーマンダ@メガネ

臆病CSぶっぱ

流星群ハインプ火炎放射ハイボ

 

オノノクス@スカーフ

意地っ張りASぶっぱ

逆鱗地震ハミチンアイテ

 

ガオガエン@チョッキ

意地っ張りhasベース

DDラリアット猫騙しフレドラニトチャ

 

エアームド@ゴツメ

腕白HBぶっぱ

ステロどくどく羽ドリル嘴

 

クロバット@襷

陽気ASぶっぱ

怪しい光ブレイブバード蜻蛉空元気

 

 

 

 

 

 

 

ここからは対戦のこと

 

 

 

1回戦シード、2回戦不戦勝により3回戦からのスタート。

3回戦のお相手はジャンゴさんパートナーはギャラドス

f:id:rushapoke:20170805211139j:image

オノノクスがサザンの放射でやけど引いて負けるかと思ったけどその後ギロチンでギャラ落としてくれた。あとはクレッフィの大活躍で勝利

この試合でクロバットを解雇。フーディンを手に入れた。

 

フーディン@襷

臆病CS

サイキネエナボマジシャみがわり

 

4回戦のお相手はおあしさん。パートナーはエンテイ

f:id:rushapoke:20170805220324j:image

初ターンにマンダが魚みたいなやつの命懸けで突破されたがこれは予定通り(この魚が命懸け覚えるのは知ってた)

 クレッフィオノノクスラプラスエンテイの戦いが始まる。

途中オノノクスフリーズドライで凍るとかいう事故が起きたが、クレッフィの毒が効果的に作用し勝利

この対戦でフーディンを解雇。ラプラスを手に入れた。

 

ラプラス@オボン

控えめBC

フリーズドライ滅び零度波乗り

 

5回戦、Aブロック準決勝のお相手は黒幕さん。パートナーはテテフ

f:id:rushapoke:20170806125528j:image

僕の予定では5回戦でべすと対戦する予定だったのにあの雑魚は3回戦で負けてた。そのべすを3回戦で倒したのが5回戦のお相手黒幕さん。

序盤はクレッフィムドーオノノクスVSジバコマンダのサイクル展開。

オノノクスマンダ対面でアイアンテール押したら逆鱗読みでテテフ出てきて勝った。この時点で裏がテテフってことは予想してなかったが、逆鱗押してジバコバックされるのが嫌だったからアイアンテール押しただけで読みでもなんでもない。実質運勝ち。

この試合はオノノクスが炎の牙受けたのに焼けなかったから褒めてあげたい。

この試合でラプラスを解雇。キノガッサを手に入れた。

 

ガッサ@襷

陽気AS

胞子がんぷうマッパ種ガン

 

 

6回戦 Aブロック決勝

お相手はがるでぃさん。パートナーはオノノクス

f:id:rushapoke:20170806125354j:image

相手のパーティ見た瞬間に勝ったらガオガエン解雇してウルガモスを手持ちに入れることを決める。

初手ガオガエンガルド対面。ここで禁止読み猫騙しをしたんだけどA2段階下がって焦る(禁止に対して無効技打ったらAダウンの効果発動しないと思ってた)。次のターン聖剣読みでオノノクスに引いたらシャドボ飛んできて次のターンの影うちで死んだ。この時点で勝ち筋はほぼ無くなり負けた。大会終わってから考えたらガオガエンが引く意味がほとんど無かったけどガオガエンとか使ったことないし知らん。

 

 

 

次の日朝からバイトだったことから敗者復活トーナメントは辞退して大会終了。

Aブロック決勝での敗退なので実質ベスト8ですね。

大会を振り返ると正直めちゃくちゃ運が良かったと思う。まずパーティ抽選でマンダオノノクスムドーを引いた時点で運がやばい。そのうえ、初戦はハミチンで運勝ちしてる。ただ、それ以上にどくみがまもクレッフィが強かったと思った。

 

 

 

運営の方対戦してくれた方ありがとうございました。

 

SpecialThanks

メディアさん(ハインプ遺伝臆病理想タツベイくれた)

えにぃさん(ステロドリルくちばし遺伝ムドーくれた) 

 

 

 

 

闇べす杯(決勝トーナメント)

おはようございます。こんにちは。こんばんは。ルシャです。

 

今回は闇べす杯の決勝トーナメントの対戦記事になります。

 

予選の記事はこのURLから飛んで見てください。

http://rushapoke.hatenablog.jp/entry/2017/05/08/185410

 

 

大会のルール

http://bsraim541.hatenablog.com/entry/2017/02/03/220130

 

 

参加者の10パートナーズ

 http://bsraim541.hatenablog.com/entry/2017/02/20/034007

 

 

f:id:rushapoke:20170508192325j:image

僕の10パートナーズは前回紹介した通りこんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

決勝トーナメント1回戦のお相手は闇べす杯主催のべすくん。

f:id:rushapoke:20170508192554j:image

べすくんの10パートナーズはこんな感じ。

メガリザードンYを軸にした構築で来ると予想して自由枠にリザYに強く、全体的に刺さってるスカーフガブリアスを採用した。

f:id:rushapoke:20170509213355j:image

これが見せ合い画面。べすくんの自由枠はマリルリ。対戦直前に足つってた&相手の手持ちにリザードンがいなかったせいでめっちゃ焦ってた。

f:id:rushapoke:20170509215149j:image

f:id:rushapoke:20170509215154j:image

(対戦直前のツイート)

 

 

とりあえず先発にグロスエンニュート以外にタイプ一致で弱点をつけるキノガッサを置くことはすぐに決まったが残り2匹がなかなか決まらなかった。ポリ2ガブミトムから迷った結果、ガブとミトムを裏に置くことに。

 

 

序盤は何となくこっちが若干有利そうに見える感じのサイクル戦だったが、サザンガッサ対面で事件は起こる。

 

この時点で相手の裏はメガメタグロスしか見えてなかったが、もう一体はミトムかマリルリだと予想できていた。

残りHP僅かなスカーフっぽいサザンと、襷を失ったガッサの対面。

僕はサザンが引いてくると読みキノコのほうしを選択。

べすサザンバック

僕(よし!!)

べすマリルリを出す

僕(ガッサにマリルリ出すとか馬鹿じゃねえのwwwタイプ相性をご存知でない???)

キノガッサのキノコのほうし!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草 食 マ リ ル リ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕(Σ(◦д..:)あッ・・・)

 

 

 

 

 

 

 

完全に草食マリルリとかいうポケモンの存在を忘れていた。恐らく対戦直前にシーズン4スペレ用に力持ちルリリの厳選をしていたのが原因である。

f:id:rushapoke:20170509215117j:image

(その時のツイート)

 

このまま草食マリルリを止めることが出来ずに負けました...

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで闇べす杯は決勝トーナメント1回戦敗退という結果になりました。参加人数20人の大会でベスト8とかいうくそ微妙な結果ですね。

 

結果は微妙でしたが、大会を楽しむことが出来たので良かったです(*≧∀≦*)

 

主催のべすくん、対戦してくださったみなさん、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シーズン4スペシャルレート序盤使用構築 【ルリリ単騎】

こんにちはルシャです。

今回はシーズン4スペシャルレートの記事です。

 

今シーズンのスペレのルールは61シングル。

6世代でもかなり評判のよかったルールですね。

今回の61スペレではメガ石、襷に加え、輝石とZも使用禁止になりました。

 

 

 

 

 

 

 

僕が使用した構築はルリリ単騎です。

 

 

 

 

まずはルリリというポケモンについて

 

ノーマルフェアリーという優秀なタイプを持つポケモンです。

特性も力持ち、厚い脂肪、草食と非常に優秀な特性を持っています。

種族値は耐久型が有名なFCロトムと同じH種族値なこと以外は低いですが、特性力持ちのおかげで1発耐えてから返しの力持ちタイプ一致恩返しで勝ちに行けます(1発耐えれるとは言ってない)

 

次に似たような奴らとの差別点について

 

ルリリの進化系である、マリルマリルリに関してはタイプが違うという点で充分に差別化出来ていると思います。実際にゴースト技しか持ってないゴースト単騎に勝利することが出来たのでマリルではなくルリリで良かったと感じました。

次に同じタイプのポケモンとの差別点です。

ルリリと同じノーマルフェアリータイプのポケモンププリン、プリン、プクリンメガタブンネの4体がいます。しかしこれらのポケモンはすべて攻撃技は特殊技がメインになるため物理アタッカーが基本であるルリリとは充分な差別化が出来ていると言えるでしょう。

 

 

 

 

それでは僕が使用した構築の紹介をします。

 

初代ルリリ

f:id:rushapoke:20170517191353p:image

持ち物 気合いのハチマキ

特性 力持ち

性格 きまぐれ

努力値 ACぶっぱ

技 奮い立てる、八つ当たり、吹雪、ハイパーボイス

 

奮い立てるを積んで殴る普通の両刀ルリリ

ハイパーボイス無警戒で身代わり置いてくる人が結構居たのはよかった。

八つ当たりより恩返しの方がエフェクトがかわいいと思った。

戦績 99戦35勝64敗

 

 

 

2代目ルリリ

 f:id:rushapoke:20170517191531p:image

持ち物 とつげきチョッキ

特性 力持ち

性格 勇敢

努力値 HAぶっぱ

技 恩返し、滝上り、吹雪、熱湯

 

初代ルリリで潜ってる時に特殊技持ちの相手が多いと感じたのでとつげきチョッキを持たせてみた。初代ルリリの反省から八つ当たりではなく恩返しを採用。吹雪の枠は最初はれいとうビームを採用していたが火力が足りないと感じたため吹雪に変更した。

一時は1270までレートを上げたが、物理アタッカーの増加や、歌うマイナンの登場などの理由により次第に勝てなくなり解散した。

 戦績 101戦47勝54敗

 

 

 

まだまだ考えているルリリの型があるからそれらの育成が終わりしだいまたスペシャルレートやります。対戦してくださった皆さんありがとうございました。これからもよろしくおねがいします。